クリスマスショートムービーpolca実施中!

動画をQRコードに変換!

今回は動画をQRコードに変換する方法を解説するぞ!

室長

わっしょい

動画をQRコードに変換に変換???
そうそう!こんな感じ!
読み取ってみ!

室長

わっしょい

なるほど〜
でもさぁそもそもQRコードにする必要ってある???
QRコードにする必要はあるのか!

近い未来、自分のプロフィールビデオが名刺代わりになる時代がきっと来ると思います。
名刺やポスター等の紙面から自分のプロフィールビデオを周りの人に見てもらえたらすごくないですか!!
必ずしもプロフィールビデオ!というわけではありませんが名刺にQRコードを記載する方は今後増えてくれる思います。

それだけでなく!私は結婚式の招待状に自作した当日のタイムラインを同封しました。そこにQRコードを記載して簡単な動画を見てもらえるようにしました。

このように結婚式アイディアのひとつとして活用することもできます。

以上のように様々なところで活用できると思いますので今回はこちらの解説をしていきたいと思います。

手順

手順はいたってシンプル

  1. 動画をURLに変換
  2. URLをQRコードに変換

このふたつだけです!!

※今回はパソコンを使っての解説になります。ご了承ください。

動画をURLに変換

iCloudを使う場合

※Mac製品をご使用でない方は『YouTubeを使う場合』をお勧めしますのでそちらをご覧ください。

【写真】アプリを使用します
アルバム名を入力して【作成】を押す。
URLに変換したい動画を追加する
【公開Webサイト】にチェックを入れる
URLをコピーしておく

YouTubeを使う場合

ドラックアンドドロップで動画を貼り付け読み込み開始
読み込みの待ち時間で必要事項を入力。
※そこまで気になくて良い。
読み込み・処理が終わったら【公開】をクリック
このURLをコピーしておく。

URLをQRコードに変換

オススメのサイト①

コピーしておいたURLを貼り付けて【QRコード作成】をクリック。
【PNG】【JPEG】【EPS】いずれかを選んで【ダウンロード】をクリック。

オススメのサイト②

普通のQRコードかアイコン入りのものにするか決める。
※今回はアイコン入りを選択
コピーしておいたURLを貼り付け【決定】をクリック。
それぞれ好みのものを選択する。
必ず読み取りできるか確認してから【ダウンロード】してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は2つしか紹介しませんでしたがいろんなQR作成サイトがあります。
ご自身の目で確認し、一番使いやすいものを見つけてみてください。
そして今後QRコードをどんどん活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です