クリスマスショートムービーpolca実施中!

【結婚式余興】Keynoteを使ってちょっとオシャレなお祝いの言葉

結婚する方へのお祝いの言葉

【Happy Wedding】【Forever Happy】【Happy Marriage】【Congratulations】
【結婚おめでとう】【末長くお幸せに】

などなど他にもたくさんありますよね。

お手紙やメッセージで送る言葉としてはそのままでも構いませんが

お祝いのメッセージの動画をプレゼントする!
余興で動画を流す!

そんな場合、英語表記のお祝いの言葉をちょっと周りと違った方法で祝福してみてはいかがでしょうか?

わっしょい

違った方法って???
こんな感じ!!!

室長


用意するもの

  1. iOS製品(Mac or iPad or iPhone)
  2. Keynote(上記の物にデフォルトで入っています)

手順

  1. 文字を書く
  2. マジックムーブを使う
  3. 文字を移動
  4. 追加の文字を書く
  5. 位置を調整する
  6. エフェクトをつける
  7. 書き出す
ひとつずつやっていきましょう

室長

文字を書く

POINT
【動かせたい文字】と【動かせたくない文字】を別々に書く

まず【動かせたい文字】を先に書きます

そのあと【動かせたくない文字】をそれぞれに追加してください。

文字を入れ終わったっら位置を調整して綺麗に並べ直してください。

マジックムーブを使う

いま作業を行なっているスライドを選択している状態で【マジックムーブ】をつけます。

そこまで終わったらスライドをコピー(複製)しておいてください。

文字を移動

次に文字を移動する作業ですが

POINT
名前が書いてあるスライドは上、お祝いの言葉のスライドはしたのスライドで作業を行なってください

①【動かさない文字を消す】

②【動かせたい文字】を移動させる

追加の文字を書く

①【H】【A】【W】【E】【D】が移動してきてあるので
 残りの【PPY】【DING】を書いてください

②残りの文字を書いたら位置を調整して綺麗に並び直します。

エフェクトをつける

①動かさない文字を消すエフェクト【アウト】

①消す文字を選択

②【アウト】

③【エフェクトを追加】

④【シマー】を選択(ここは好みで選んでください)

⑤【ビルドの順番】

⑥全ての項目で【ビルド1と同時】を選択してください
※こうすることで1番上の文字と同時タイミングで全ての文字が消えます。

②残りの文字が出現するエフェクト【イン】

①出現する文字を選択(最初はPPY)

②【イン】

③【エフェクトを追加】

④【ワイプ】を選択(ここは好みで選んでください)

⑤【ビルドの順番】

⑥全ての項目で【ビルド1と同時】を選択してください
※先ほど同様、こうすることで1番上の文字と同時タイミングで全ての文字が出現します。

⑦後半の項目(DING)で今度は【ビルド4と同時】を選択してください。

⑧最後に【4】を選んで【ビルド3の後】を選択してください。
※こうすることで【PPY】が出現した後に続いて【DING】が出現します。

③光るエフェクト

①②四角形を画面いっぱいに広げます。

③色を黒にします

④【イン】

⑤【エフェクトを追加】

⑥【レンズフレア】を選択(これが光るエフェクトです)

⑦最後に四角形を【最背面】にします

書き出す

最後の作業は【書き出しです】
Keynoteとは元々はプレゼン用のソフトです。(WindowsでいうPowerPoint)
この作業はスライド形式のファイルを動画ファイルに変換する作業なので最後に必ず行わなくてはなりません。

①ファイル→書き出す→ムービー

②【次のスライドに移動】【次のビルドに移動】をそれぞれ1秒にしてください。
※こうしないと余計な間ができてしまいます。

③次へ

④タイトルをつける

⑤書き出す

以上で全ての工程が終了です。
お疲れ様でした。

いろんなパターン

こちらは
【Hikaru Oshima】さんと【Fumika Ando】さんから【Foever Happy】

こちらは
【Naoki Onodera】さんと【Chika Goto】さんから【Congratulations】

こちらは
【Kohei Hashimoto】さんと【Emi Sato】さんから【Happy Ever After】
これは手書きになっています。
iPadとApple Pencilを使うことでこのようなこともできます。
実際に書いているようなエフェクトも付けられるのでオススメです!

最後にこちらは少し強引ですが
【Daiki Ito】さんと【Nozomi Yoshida】さんから【Happy Wedding】
頭文字にこだわらなければこのようなパターンもできます。

このパターンでもいい!
という方は選択肢が大幅に広がるのでぜひやってみてください。

使いにくい文字

一例ですがよく使われるお祝いの言葉を挙げてみると

【J】【K】【Q】【X】【Z】

が残ってしまします。

【K】を使う方は多いと思いますがそういう時は

上の『いろんなパターン』の3つ目のように苗字か名前どちらか片方を使って作るのが良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私は友人の結婚式の余興で動画を流したのですがその冒頭にこれを入れました。

会場からは『おぉ〜!!』との歓声が上がりました!

本当に簡単にできます。iPhoneでもiPadでもできます!

一度試してみてください。

動画での解説もやっておりますのでそちらもご覧ください。

動画解説


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です